大きな古時計

とても有名なアメリカの古いポピュラーソングです。 今はどうか知りませんが、昔は音楽の教科書にも載っていた程です。 平井堅さんが歌ったことにより、この歌の良さを再確認することができました。

そんな名曲なので、いろいろな楽器の教則本に、入門曲としても取り上げられています。 当サイトでも、簡単なアレンジ方法を説明するのに使わせていただきました。

コード進行も難しくなく、とても弾き易い曲です。 記念すべき、動画での一曲目としては、丁度良いのではないでしょうか。

試作器No.22の音を市販のコンデンサマイクで拾っています。

コードをアルペジオと、3ノートスライドでシンプルに弾いてみました。

おなじみの日本語の歌詞にはまだ著作権の期間が残っているようです。 しかし、曲のほうはパブリックドメインになっているので、私の手書きの楽譜を載せてみました。

ページのトップに戻る